S39 (1964年) 東大数学 2次理文共通第1問

S391964uts11.jpg

これも古ーい問題で聖文新社の改訂版の 50ヵ年には載ってい無いのですが,漸化式を使って解く方法も有ります.ご存知の方も多いでしょうが,本には言及が無かったので,万が一知らない方の為にも紹介して置こうと思います.

S391964uts12.jpg

普通の方法だと因数分解公式を使うのですが,こちらの方法は少ない知識で対応可能ですし,4乗の和,5乗の和,... を求める時にも対応可能です.
n = 0 から有効なのも特徴的です.
結果的には,A と B を見比べれば t たちをそのまま k たちにすれば良いのですね.

「漸化式」は「ぜんかしき」と読むのですが,最近は「うま味」を「うまあじ」と読んで「うまあじ派は賢いなあ」と言われているので,「ざんかしき派は賢いなあ」と言われる世の中がやって来る可能性が微レ存?

Post a comment

Private comment

プロフィール

A6033x

Author:A6033x
数検1級取得しました.
個人的な連絡は,hermitvseinsiedler@_@gmail.com
まで(@_@は@に置換すること).
あまり見ないかも知れないのでその場合は twitter の方へ.
twitter:https://twitter.com/A603zw
そもそもネット接続自体減らして行く事になりますが...

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR