2018年現在私見, 国語のお薦め参考書問題集

国語ですが,総勉強時間は数学や理科に比べたら 10分の1 程度 (実際に測った訳では無く感覚的に) ですし,数学や理科の同様な最近の記事とは違い,半信半疑で読んで下さるのが幸いです.

以前,現代文は朝日新聞がお薦めと書きました.それはさて置き,現代文の参考書はこちらの
「現代文の歴史」
http://search.ameba.jp/search.html?q=%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E6%96%87%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2&target=id&aid=yoshiyuki-yagyu&author=all&row=25&prevRow=10&profileRow=
に詳しいです.これを踏まえてあくまで自分に合った物を選ぶのが良いと思います.

全体的な傾向として,後発本の方がより発達して来ていると思います.昔の本は主張に「線を引くのが大事だ」だけで終わっていたのが,主張が,筆者に取ってプラスかマイナスかの価値判断を入れるのが大事だ等と言う事が書かれています.「A ではなく B」 では B が大事,断定口調部分が大事等の形式的な面,それと内容的な面は両方とも大事ですし,傍線部自体の読解も大切です.

板野 博行氏の現代文ゴロゴ解法公式集には傍線部の前後何行目に答えの根拠が有る等の統計学的手法も活用しています.興味深いと思う方もいれば,邪道的だと思う方もいるでしょう.自分に合う部分は取り入れ,合わ無い部分は取り入れ無ければ良いのです.合わ無いからと言って文句を態々言わ無くても良いだろうに.

ゴロゴも他の現代文の参考書も (例えば,中野 芳樹氏の現代文読解の基礎講義も) 線の引き方とかよくよく読んでみると書いて有る事が同じ様な感じがします.結局設問要求を満たす様に解答すれば良いのです.

・読解を深める現代文単語〈評論・小説〉 (桐原書店)
語彙力の補強としてはこれに取り組みました.最近の現代文の参考書事情には詳しく無いので今はこれよりも優れた物が出ているか知れません.
但し,試験では筆者が辞書的な意味から離れて単語を使っており,それに沿って解答し無いとアウトに成る場合がちょくちょく有るので注意して下さい.

[古文]
・富井の古典文法をはじめからていねいに (東進ブックス)
・富井の古文読解をはじめからていねいに (東進ブックス)

web 上ではこの 2冊に対する批判も有りますが,まず出版されており廃刊とは成ってい無い,そして,私の医学部合格作戦 Part2 2013年版 再受験から私の医学部合格作戦 (YELL books) でセンター試験の点数を 1年間で 152点も上げて合計 872点も取った方も薦めておられる事から問題は無いと思います (相性が合う合わ無いはどんな本に対しても有る物でその場合はバッサリ変える事!).

・読み解き古文単語 (Z会出版)
・土屋の古文100 (ライオン社)

多読用ですが,後者は絶版です.

但し,以上だけでは源氏物語等には対応出来ないと思います.対策として考えられるのは貪欲に色々な問題集をやる,マンガ 「あさきゆめみし」 を読む (この漫画は R-15 以上は有ると思う) ,ググって源氏物語の原典と訳を読みまくる等が考えられますが,私自身は試してい無いので責任は持てません.

[漢文]
・文脈で学ぶ 漢文 句形とキーワード
句形だけで無く,文法・単語・ジャンル別文章読解法等がまとめられています.例題も入試問題からの抜粋です.

後,漢文も古文と同じでググれば,原典と訳を好きなだけ発見して読む事が出来るかと思います.


国語の問題演習は,まずセンター試験の過去問・志望校の過去問が良いでしょう.それだけでも結構な量です.どの出版社が良いかは,私は市販されている以上どれでも良い,及第点は取れている筈だと言う立場です.
他教科に時間を取られて国語は無勉と言う人も結構な割合でおられると思いますし,国語の学習時間を全く取ってい無いと,もう活字を読むだけで苦痛を感じると言う状態にも成ります.数学や理科とは違って答えが数値と言うはっきり分かる形では出て来無いですが,そこは割り切って取り組むしか無いと思います.(ガチプロは正しいか間違っているか明快に判別出来るそうですが・・・.)

Post a comment

Private comment

プロフィール

A6033x

Author:A6033x
数検1級取得しました.
個人的な連絡は,hermitvseinsiedler@_@gmail.com
まで(@_@は@に置換すること).
あまり見ないかも知れないのでその場合は twitter の方へ.
twitter:https://twitter.com/A603zw
そもそもネット接続自体減らして行く事になりますが...

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR