∫ 1/(sin^m x cosⁿ x) dx

intcscmcosn1.jpg
この積分は分子の 1 を敢えて,
 1 = sin2 x + cos2 x
と戻す事に依り計算可能です.
intcscmcosn2.jpg
この様に分母の次数が下がって行くのでこれを繰り返せば,
intcscmcosn3.jpg
これらの積分に帰着されます.

その内の 2 つ
intcscmcosn4.jpg
先回やりました.

残りの 2 つは
intcscmcosn5.jpg
,
intcscmcosn6.jpg
後は部分分数分解です.

やはり指数 m, n はそこそこの値でしか試験では出題され無いでしょうね.

Post a comment

Private comment

プロフィール

A6033x

Author:A6033x
数検1級取得しました.
個人的な連絡は,hermitvseinsiedler@_@gmail.com
まで(@_@は@に置換すること).
あまり見ないかも知れないのでその場合は twitter の方へ.
twitter:https://twitter.com/A603zw
そもそもネット接続自体減らして行く事になりますが...

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR